瞑想のススメ 其の一

先日、うちの病院で

マインドフルネス瞑想とヨガ体験

というテーマの「患者サロン」が開催されました。

この「患者サロン」は様々なテーマで定期的に開催されていて、

対象はがん治療中の患者さんとご家族です。

 

昔はこんな患者ケアはなかったのですが、

日本全体でも年々がん患者に対する様々な取り組みが

増えてきていると感じます。

 

昨年から本格的にスピリチュアリティを学んでおり、

セミナーでは必ずと言って良いほどグループ瞑想があり、

一応なんとなーくヨガもやる私としては

どんなことが行われているか興味津々でしたが、

さすがに職員ですし仕事中ですし・・・

 

見に行くのを諦めざるをえませんでした。

 

残念...

 

さて、最近は瞑想がブームですよね。

マインドフルネス瞑想」という言葉は

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

今ではGoogleなど有名なグローバル企業でも

瞑想が取り入れられています。

 

balance-1372677_1280

 

私なりに「瞑想とは?」を説明するならば

頭の中のおしゃべりを止める」ということかなぁと。

 

さて、皆さんは「瞑想」と聞いて

どのようなイメージが湧きますでしょうか?

胡座や結跏趺坐で座り、手に平を上に向けて膝の上に乗せ、

目を閉じてじーっとしているイメージを持たれる方が

多いのではないでしょうか?

 

実は「瞑想」と言っても実にたくさんの種類があるんですよ。

まず、大きく分けて二つあります。

静的瞑想(passive瞑想)動的瞑想(active瞑想)です。

 

次からは瞑想の種類について

詳しく説明していきたいと思います。

お楽しみに!

 

 

 

関連記事

  1. 今週のメッセージ(7/4〜7/10)

  2. 2016年は「大変容の年」、本当にそうだった!

  3. 【魂中心の占星学】って?〜今世の人生の疑問が解ける占星学

  4. 今週のメッセージ(7/18〜7/24)

  5. よく出逢うキーワードは天からのメッセージ

  6. ロバート・リーブスさんのアトラクトアバンダンスセミナー

  7. 皆さま、ご無沙汰しております。決意表明・・・かな。

  8. 今週のメッセージ(7/11〜7/17)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。