2016年は「大変容の年」、本当にそうだった!

みなさん、こんにちわ。

あなたの理想の人生をクリエイトする

メディカルスタッフのための

マジカルセラピスト 彩月紫苑です。

 

もう12月ですよ!皆さん!

2016年、やり残したことはありませんか?

まだ間に合いますから、最後のスパートしてみましょう!

私も「断捨離」頑張ってます。

毎日モノを捨て、売れるものは売り、寄付できるものは寄付し。

まだまだやることがいっぱいあるので、

今年中にもっとスッキリ身軽にしていきたいと思っています。

 

さて、「2016年は大変容の年」と言われていますね。

数秘でも

「2+0+1+6=9」ということで、集大成の年なんですね。

来年2017年は「1」となり、新しい9年が始まるスタートの年です。

新しいスタートに向けて、今年のうちにスッキリさせておきましょう。

 

私の2016年を振り返ると・・・

本当に大変容の年でした。

そして本当に体調を崩しまくりの1年でした。

この強大な宇宙の大変容のエネルギーに翻弄されて、

正直ぐったりしております。

 

年の初めは毎月風邪を引いては気管支炎を起こしたり、

咳が止まらず起きられなくなって仕事を休む。

普段は風邪を引かない人で、少々の不調では休んだりしないのですが

この私が撃沈するくらい、本当にひどかったです。

 

それから、昨年のお盆に顎をおかしくしてから、

まだまだ現在治療中。

顎の位置を精密に測定して、

仮歯を全体にかぶせて正しい位置に顎を保ったまま歯列再矯正。

定期クリーニングに、歯が動くため頻繁に顎の位置を保つために調整。

はぁ・・・どうりでお金がなくなるわけで。

来年は今年に続いて医療費控除申請します。

昨年比7倍の医療費です。ちなみに昨年も医療費控除しました。

 

ドルフィンの講座が始まったら、風邪なのかなぁ?

喉をやられて全く声が出なくなり。

ここまで声が出ないって初めての体験です。

声が出ないから、セッション練習も影響受けまくり。

 

それから、突然「はやり目」と言われて自宅待機。

結局違ったんですけど、1週間お休み。

 

そして、元々体が弱いところに

仕事が激務で慢性疲労と不眠とストレスがひどくなって、

仕事中に寝落ちして顕微鏡に激突したり、

標本を作っているうちに眠ってしまったり、

廊下を歩いていて急に膝ガックンになったり、

カフェイン中毒になりそうな状態になったり・・・

そして自宅では眠れないという。

 

ということで、実は10月から休職しております。

 

本当にズタボロ状態だったようで、いまだ本調子ではございません。

本当は8月から休むように医師には言われていたのですが、

色々と立て込んでいて・・・説教されながら10月まで待ってもらいました。

そのせいで余計にズタボロになってしまったようです(笑)

 

何かやっていると途中で疲れてしまって、進まなくなってしまいまして。

気力と体力がまだまだ十分にチャージされていないようです。

 

おまけにここにきて、週末に人生初の口唇ヘルペス・・・がぼーん。

「丸2ヶ月休んでいるのに何で?」と思うのですが、

2016年、本当に大変容の年、大浄化の年なんでしょうね。

これでもかー!というくらいきてます。

2ヶ月休んで、ようやく少し緩んできたんでしょうね。

ようやくデトックス開始なのかもしれません。

 

先月、FSPのフルセッションを受けたのですが、

私の今世のテーマは

「自己愛」「自分が一番」「自分自身を取り戻して癒す」のようです。

 

それを1年かけて色々な場面で見せられました。

体が必死に悲鳴とサインを出しているのに、無理した結果が休職。

強制終了っていう感じですね。私から白旗あげたのは成長の証?

 

仕事が原因で体調を崩しまくるということで、

宇宙時代から持ってきた契約や思い込みを手放すこと、

宇宙時代と同じ状況を引き寄せている本職から離れるよう、

方向転換させられているようです。

 

もうこの状況から離れるべきとわかっていても

経済的不安などなどで・・・しがみついていた自分。

住宅ローンもあるし、定年まで働かないと・・・と諦めてました。

 

でもね、もうその考えも卒業しました。

 

体を壊してまで、辛い思いや苦しい思いをしてまで

この仕事をしながら生きる意味があるのか?って。

人生一度きりですし、せっかく2度も命を救ってもらったんだし、

明日事故に巻き込まれて死んでしまうかもしれないでしょ。

 

職場の部署の仲間は、仲良しで好きなんですけど、

あの生活に戻るかと思うと脱力してしまいます。

 

医師にも

「体が動くうちに次の道に進んだ方がいいよ。あなたなら大丈夫。」と

ずーっと言われ続けていました。

このタイミングでこの先生に出会ったのも、

「この仕事から離れて、次に進みなさい」というサイン。

背中を押されているということですね。

(実際の感覚は「突き飛ばされている」ですが(笑)」

 

一度戻って勤務しないといけないので、

その勤務に耐えられるだけのエネルギーを蓄えて

最後のお勤めに行きたいと思っています。

 

皆さんも、自分を一番大切にしてくださいね。

特に医療関係の皆さん、与えすぎて自分のことを後回しにしていませんか?

 

日々一生懸命頑張っている自分を褒めてあげてください。

頑張っている肉体に感謝と慈しみをもって、

たっぷりご褒美&メンテナンスしてあげてください。

 

私はこれから、そのお手伝いをしていきたいと思っています。

関連記事

  1. 初・明治神宮参拝(其の一)

  2. 【アストロダイス講座】大盛況で終了!ありがとうございます!

  3. よく出逢うキーワードは天からのメッセージ

  4. 初・明治神宮参拝(其のニ)

  5. 【結婚への魔法のバイブル(仮題)】執筆中

  6. 2018年、お読みいただきありがとうございました

  7. 【宇宙さんとアシュタールに抵抗しても無駄だった・・・】の巻

  8. 令和元年、おめでとうございます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。