【暗号通貨(仮想通貨)1】 お金って何だろう?

世の中にBitcoinが現れてから6年余り。昨年末には大々的な乱高下ですっかりギャンブル的認識が定着した仮想通貨(暗号通貨)ですが、占星学的な側面も踏まえて無限の可能性をお伝えします。長くなるので「お金」シリーズ化します(笑)

【お金ってそもそも何だろう?】

「お金の役割」って何だと思いますか?

「お金はエネルギー」という解釈は、スピリチュアル系の方はよくおっしゃいますけれど、普段考えたことはないのではないでしょうか?昔々、人々は例えば「大根」が欲しい時に何をしたでしょうか?そうです。【物々交換】です。「大根」が欲しい私は、自分が育てた「人参」を持って「大根」を育てている人のところに行き、「人参」と「大根」を交換してもらいます。しかし「大根」を持っている人が「人参」が欲しいとは限りませんよね?お互いのニーズがマッチした時に、初めて取引が成立するわけです。だから【自分のものを欲しいと思っていて、自分が欲しいものを持っている人】を探します。ですが、そんなことを続けていると、様々な弊害が生じます。「大根」が欲しくて「人参」を持って探し歩いていると重たくて仕方がないし、交換してくれる相手が見つからなくて「人参」が萎びてしまったり・・・そうなると誰も交換してくれないですよね(涙)とにかく不便なのです。

【物々交換】から【皆が欲しがる物との交換】へ

そんなことから人々は利便性を得るために【皆が欲しがるもの=貨幣】というものを作りました。「自分の持っているもの」を「皆が欲しがるもの」に交換して、その「皆が欲しがるもの」を「自分の欲しいもの」を交換することで、「自分の持っているもの」と「自分の欲しいもの」を「皆が欲しがるもの=貨幣」を介して交換するようになりました。

 

【自分の持っているもの】ー【皆が欲しがるもの】ー【自分が欲しいもの】

(【相手が欲しいもの】ー【皆が欲しがるもの】ー【相手が持っているもの】

 

最初は「貝殻」や「金」や「銀」など【希少価値のあるモノ】を使っていましたが、そのうち「これは〇〇の価値がありますよ」という【お約束】を皆が認識して、貨幣が誕生しました。【貨幣=お金】が誕生することによって、人々の流通が便利で活発なものになっていったのです。

【貨幣はお約束の元に成り立っている】

現在、私たちは複雑な工程を経て作られた「紙幣という紙」「貨幣という金属の円盤」を一つ一つの国ごとの「〇〇という価値があります」というお約束のもとで様々な交換に使っています。そのため、例えば【日本の国で使う貨幣=お金】である【日本の通貨:円】は、アメリカやヨーロッパなどの日本以外の国ではそのまま使うことができません。そして、その国での【お約束】がある日突然なくなると、【貨幣】というモノにつけられた価値もなくなるので、ただの紙切れや金属の円盤になってしまうのです。実際に世の中でもインフレという形で突然貨幣の価値がただ同然になってしまうという出来事が、色々な国で起きています。

怖いですよね、本当に(汗)

タロット

魂のブループリント
鑑定

カードは具体的なお悩みの解決へのアドバイスに

ホロスコープはあなたの魂が今世何を学び経験していこうと決めてきたかを伝える魂のブループリントを知るツール

詳細な鑑定書でお伝えしていきます。

お申し込み

超プチ
無料ホロスコープ鑑定

魂のブループリント鑑定を少しだけ体験してみませんか?

メールで簡単にお伝えします。

詳しいご案内

関連記事

  1. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その2:火星逆行

  2. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その5 :金星逆行

  3. 【新月・満月ナビ】特別編〜2020年春分の日&牡羊座新月

  4. 2020年歴史的な新しいサイクルがスタート〜山羊座冥王星・土星

  5. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その1 : 蠍座木星

  6. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その4:天王星 牡羊座・牡牛座

  7. ARI占星学総合研究所にて講師デビュー!

  8. 2019年へ向けての最後の手放し期間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 07日