【暗号通貨(仮想通貨) 6】ブロックチェーン技術とこれからの時代

暗号通貨シリーズ第6回。いよいよ最終回です。

今まで徒然なるままに暗号通貨について書いてきました。そして、ようやく前回に星の動きと絡めた予測もお話ししました。(やっと占い師らしい話・・・)星の動きから見ても、たくさんのスピリチュアルリーダーがお話ししていることも示している通り、これから2020年まで地球は大きく変化していきます。暗号通貨に関しても、まさに象徴的だと私は感じています。

これからの時代

BitCoinをはじめとする暗号通貨はたくさんの大きな可能性を秘めています。それは時代の変化に沿ったものだと感じています。

かつて石炭の登場は大きく人々の生活を変えました。人力から動力へ移ったことで、生産性の向上が起きました。石油がさらに世界を変えました。ITは時空・時間を超えて全世界を繋ぎ、情報分野で大きく世界を変えました。

次の大変革は何か。近年グローバル化が急激に進んでいます。そして、ここのところの世界中での動きでもわかる通り、隠されていたものが大きく暴かれています。特に星の動きとして2008年から山羊座に冥王星がいますので、組織や権力の裏に隠されていたものが暴かれたり、国家や権力そのものが根底からひっくり返されるようなエネルギーになっています。水瓶座の時代にも象徴されるように、少数の権力者が支配するのではなく、皆で協力し合い管理し合うような世の中になっていく。その一つが「ブロックチェーン技術」のような「分散型管理システム」にも現れていると思います。

暗号通貨は銀行という金融を支配する中央組織を介さず、また国が定め、国が自由にコントロールできてしまう法定通貨を使うことなく、世界中の個人個人が直接かつ瞬時にやりとりできる画期的な通貨です。国や政府が自分たちの都合で急に価値を操作したり発行数を増減したりして、国民や生活を混乱に陥れることもありません。貨幣や紙幣というものが存在しないデジタル通貨ですが、世界中の人々に対して公開されているため、極めて透明性が高く、改ざん不可能なものでもあります。

ブロックチェーン技術の可能性

ブロックチェーン技術を使ったものは、暗号通貨だけではありません。様々な技術に応用することができる画期的な技術なのです。

ブロックチェーン技術はその透明性と改ざん不可能な性質、そして世界中で管理するため中央サーバーダウンといったトラブルも起きにくいという大きな価値があります。暗号通貨以外の応用例は数多くあります。例えば様々な契約書の締結や、物流管理、医療や研究分野、著作権や制作分野、食品管理など、ありとあらゆる分野に応用が可能な、世界を大きく変えていく素晴らしい技術です。

そして、ブロックチェーンを記載していく「マイニング」という作業は必要不可欠であり、その報酬は新たに発行された暗号通貨で支払われるのですから、暗号通貨市場は大きく発展していき、廃れていくことはないでしょう。

ブロックチェーン技術、そして暗号通貨は始まったばかりです。最先端の新しい技術というものは、初めは往々にして世間に受け入れられないものです。しかし、暗号通貨の大きな可能性に気が付いている人々が広めていくことによって、ある時に大きく広まっていくようになり、私たちの生活に浸透して、なくてはならないものとなるはずです。

ここまでお読みくださって本当にありがとうございました。

ここまで読んでくださったあなたは、今後の世界がどう変わっていくと思いますか?

関連記事

  1. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その1 : 蠍座木星

  2. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その2:火星逆行

  3. 開運のコツは?〜魂のブループリント鑑定〜

  4. 2020年後半のメッセージ

  5. スムースに動くタイミング到来!

  6. 【新月のエネルギー】2019年2月5日水瓶座15度45分

  7. 【暗号通貨 (仮想通貨)2】お金のカタチについて考える

  8. 困難はチャンスと幸せへのサイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。