「真実」を見極める目を持とう 〜情報過多の時代〜

みなさん、こんにちわ。

花粉・・・飛んでますね(汗)

窓を開けると「くしゃみ連発&鼻水たらり〜ん」の今日この頃でございます。

 

くちゅ。

 

さて、今日は「真実を見極める」というテーマでいきたいと思います。

 

お化粧品を例に取ろうかな。

 

「みなさん、お化粧品はどのブランドを使ってらっしゃいます?」

って聞くと、様々なブランドの名前が出てくると思います。

 

「では、なぜそのブランドにしようと思ったのですか?」

 

・友人や周りの人から「これいいよ!」と勧められたから

・〇〇さんのTVCMを見て、興味を持ったから

・△△という雑誌の広告を見て良さそうな感じがしたから

・デパートのお化粧品売り場で勧められて、試して見たら良さそうだったから

・高価だからお肌に良さそうな気がする

 

・・・というように、色々な理由が出てくると思います。

 

では、次に

「使ってみて、宣伝通りの効果が感じられていますか?(感じられましたか?)」

「値段相応の価値を感じていますか?」

 

さあ、どうでしょう?

 

・宣伝ではあんなこと言ってたけど、実際使ったらさほどでもなかったんだよね

・高い値段の割に効果はイマイチ

 

という方が少なくない気がしますけど・・・あなたはどうですか?

 

国内外大手メーカーでは、日々派手に宣伝広告などを打っています。

 

セレブなハリウッドスターとか、超人気女優とかを起用したり。

 

TVCMやファッション誌や女性誌の広告も、とてもゴージャスでラグジュアリーで

見ているだけで「自分もそうなったような気分」になったりしませんか?

気分が高揚しますよね。

 

また「新処方!○△成分配合」なーんて、どのように作用するのかを交えて細かい説明があり

「へー!そうなんだ!これはすごい!」という気持ちにさせられる。

 

実はそこが「マーケティング&セールス戦略」なんだろうなと。

 

見込み客または顧客の心理を上手く突いたり教育することで、購買意欲をかきたて

自発的に商品を購入するという行動をとるように誘導するって感じですかね。

 

「優れたマーケティングはセールスを不要にする」byピーター・ドラッガー

 

マーケティングやセールスという視点から見ると、

違った見え方ができて面白いですね。

 

というわけで、私たちは日々様々な手法で見事に心を操られているわけです(笑)

 

で、先ほどお聞きしましたね。

「使ってみて、宣伝通りの効果が感じられていますか?(感じられましたか?)」

「値段相応の価値を感じていますか?」

 

ハリウッドスターや人気女優さんを起用したり、派手に宣伝しているということは

それだけ経費がかかるわけです。出演料、制作費、広告掲載費・・・。

その莫大な経費をどこから回収するかというと、「商品の値段に上乗せ」ということになります。

ですから、実は製造の原価は大したことないのに、高額化粧品の出来上がり。

 

で、我々の心理として

「△△さんのお肌の美しさを手に入れることができるなら!」

「高額=素晴らしい効果」

「新配合の素晴らしい成分が入っているから」

などなど・・・

 

で、ちょっと奮発して購入し使ってみた結果、

「以前のお化粧品のラインより良くなった感じはあるけど、それほどでも・・・」

と感じた方は、少なからずいらっしゃるかなぁと。

 

 

見込み客に知ってもらわなければ商品を売ることは難しいですし、

インパクトを与えることで見込み客の記憶に刷り込みをして、

「〇〇の△△といえば××!」という回路を作っていくというのは

マーケティング戦略としてはとても重要です。

そして、有名なメーカーだからという信頼感や宣伝効果で商品が買われていくのも事実。

売り手は「人の心理」を利用して、利益を増やしているということも事実です。

 

さて、「ネットワークビジネス」というと、良いイメージがないですよね。

一昔前までは実際にトラブルも多かったです。

「ねずみ講」とか言われて、詐欺まがいのようなこともあって。

 

しかし、本来の「ネットワークビジネス」の根底にあるものは「口コミ」です。

「商品を使ってみて、素晴らしかったし効果があったから友人に紹介する」

そうやって「人のご縁で消費者ルートを増やしていく」のがネットワークビジネスだと思うのです。

 

 

で、ちょっと振り返ってみていただきたいんですが

みなさんも、こんな感じで普通に友人や周りの人に勧めていませんか?

 

「この間、〇〇っていうリフレサロンに行ったら、とってもよかったよ。おすすめ!」

「ネット販売のみの店舗だけど、とっても良いもの揃ってて、私もよく利用しているんだよ。」

「ここの△△という健康飲料、試してみたら味も良くて体調も良くて減量できたの!」

 

で、紹介者特典として「割引クーポンやプチギフトをもらったりした経験」はありませんか?

 

「自分が実際に商品やサービスを利用して、良いと感じたから人に勧める」

実際に使った人、効果が出た人が目の前にいるんですよね。

これは説得力あって強いなーって思うんです。

で、ネットワークビジネスの場合は、自分自身も商品の愛用者であり

実際に使ってみて効果を感じたから周囲に紹介して

会社からいただく紹介者特典 → 紹介報酬(権利報酬)

という図式ではなかろうかと。賛否両論あるとは思いますが。

 

派手な宣伝効果を使って高価な商品を大々的に販売するという状況の裏で、

口コミで広めるスタイルで広告費があまりかからないから、

高品質でも手ごろな値段で購入できる商品って

実は世の中にたくさんあるんですよね。

 

決してネットワークビジネスを推奨しているわけではありません。

ネットワーク販売でも素晴らしい製品は世の中にたくさん存在しています。

頭ごなしに「ネットワークだからダメ」と決めつけるのは良くないということ。

高ければいいってものでもないですし。

   

要は「本質を見極める目を持つ」ことが大事だと思っています。

 

化粧品や商品に限らず、最終的に選ぶのはあなた自身。

あふれかえる情報に踊らされることなく、真実を見極めて選択してくださいね。

関連記事

  1. ”占い”は悩んだり困ったりした時だけのもの?〜タロット占い・占星術師の…

  2. 先が見えない不安を抱えているあなたへ

  3. 占いは【天気予報】

  4. ”嫌ならやめればいいのに”って言われても・・・〜国立競技場の問題に思う…

  5. 「HSP」という言葉を初めて知りました

  6. 「医療系分析屋の考察」〜個性とかスピリチュアルとか〜

  7. 本当に好きなことをしていますか?〜仕事と経済的不安

  8. 開運のコツは?〜魂のブループリント鑑定〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。