初・明治神宮参拝(其のニ)

皆様、こんにちわ。

あなたの人生をクリエイトする

メディカルスタッフのためのマジカルセラピスト

彩月紫苑です。

 

初・明治神宮参拝記 其のニをお届けいたします。

 

さて、修繕のため迂回路を通って本殿へ。

それにしても、外国人の多いこと。

ブラックのスーツを着て一人参拝に来ていた

イケメン外国人男性もおられました。

なんか、とっても新鮮!

 

迂回路経由で社務所側から入ったので、

本殿正面ではなく横から入る形に。

dsc03211

 

入ってすぐのところには、大きい木の周りに

絵馬がたくさんかかっておりました。

 

絵馬のお写真はありませんが、

たくさんの外国語で書かれた絵馬がかかっていました。

英語のものは読めるので読ませていただきましたが、

平和を祈る言葉が多いことに感銘を受けました

 

dsc03212

本殿へお参りし、御神籤をば。

明治神宮の御神籤は、多くの神社でいただけるものとは違い、

大御心(おおみごころ)と呼ばれ

ご祭神の有難いお考えや、ご恩徳高い御心のことを言うのだそう。

明治天皇や昭憲皇大后様がお詠みになった和歌が書かれております。

dsc03295

私がいただいた大御心は

「明治天皇御製

 日

『さしのぼる 朝日のごとくさはやかに

      もたまほしきは心なりけり』

 

空高く昇っていく朝日のように、いつも清々しく、

明るくさわやかな心を持ちたいものです。

 

〜朝日の昇るのをみると、誰でもさわやかな心になります。

この時の気分で、毎日生活できたら、どんなに楽しく幸福でしょう。

毎朝神様を拝むことも、いるも神徳を仰いで清々しい心で、

一日を幸せにはたらくためです〜

(心はいつも清く明るく持ちましょう)

 

んー、深く心に響きますね。

 

ちなみに、この大御心は神社に置いていくのではなく、

自宅に持ち帰るものでございます。

 

本殿前には夫婦楠があります。

dsc03215

この夫婦楠は、夫婦円満・家内安全を象徴する御神木とされ、

夫婦楠から拝殿に向かって参拝することで

夫婦円満や縁結びのご利益を得られるそうです。

明治天皇と昭憲皇大后様の仲が良かったことから

このようなご利益をいただけるとのこと。

dsc03213

明治神宮での挙式ではこの御神木の間を通るそうです。

素敵ですね

 

神楽殿でいただいた御朱印はコチラ

dsc03291

 

外国人の若い男性が御朱印帳を持って並んでいました。

とっても新鮮な光景でした。

 

さて、其の三に続いていきます。

関連記事

  1. よく出逢うキーワードは天からのメッセージ

  2. 2018年、お読みいただきありがとうございました

  3. 2016年 新年のご挨拶

  4. 瞑想のススメ 其の一

  5. 2016年は「大変容の年」、本当にそうだった!

  6. 癒しフェア in Tokyo 2018 行ってきました!

  7. ウワサのお寺さんに行ってきました!

  8. ドゥーガルとの再会&決意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。