【最高のパートナー】を見つける方法

恋愛や結婚のお悩みを聞いていると「いつ、どこで、どんな人と出会えますか?」ってご相談も結構多かったりします。出会えないんじゃないかって不安も伝わってきます。

でも、出会ってアプローチして付きあってみたら苦労や傷つくことばっかりってこと、あなたも経験はありませんか?やっぱり、あなた自身が日々幸せを感じて過ごしていける最高のパートナーを見つけたいですよね!

というわけで、今回は【最高のパートナーを見つける方法】についてお伝えしていきます。

出逢う人たちや、その経験には全て意味がある

私たちは人生の中でたくさんの出逢いと別れを繰り返していきます。あなたの人生も例外ではないはず。様々なステージでの人間関係は良いものも悪いものもあって、その関係を通して自分の内面の問題や本当の望みに気がついたり、あなた自身を大きく成長させてくれているのです。

それは恋愛や結婚も同じ。お相手と2人で過ごす幸せな時間も、苦しい時間も、自分自身が大きく変わっていった経験も、自分の感情に押しつぶされそうになる経験も、全てがあなたとお相手双方にとって必要だから起きているのです。

ですからまず、どんな結末を迎えようとも、一つ一つの出逢いと関係から「あなたがこの関係の中で何を学んだか、何に気づけたか」「あなたはこの関係でどう成長できたか」それがとても大事。

そして最高のパートナーと出逢うためには、ごくたまに最初に出会った人と添い遂げるという方もいらっしゃるけど、たくさんの方々と出逢い様々な交流を通して、学んだり傷ついたり、あなた自身の感情の動きやお相手との交流など様々な体験をして、あなた自身をしっかりと磨きあげていくこと。

その時間と経験が必要なのですよ。

最高のパートナーに出会うために必要なこととは?

では、最高のパートナーに出会うために必要なことはなんでしょうか?

私が鑑定の際、よくお話ししていることは次の3つです。

・まずはあなた自身を世界中で一番好きになること

・老若男女関係なく、たくさんの人に出逢うこと

・直感を大切にすること

です。

この3つについて具体的に解説していきますね。

1.世界で一番私が大好き!!と叫ぼう

まず、自分を一番好きになって大切に扱ってあげることができない限り、素敵で幸せなパートナーに愛される恋愛はできません。

「あー、それね。いろんな人が言ってるよね。」というくらい、よく聞く話かも知れませんが、これは私も断言します。

長くなってしまうので、関連する内容に関してはより詳しく別記事で解説したいのですが、パートナーシップのコツの一つというのは「対等」「相互理解」ということです。

苦しい恋愛のご相談は本当にたくさん受けてきましたが、大抵は「寂しいのに我慢してしまう」「本当は嫌なのに言えない」「相手が〇〇してくれない」「いつも私ばっかり嫌な思いをする」などなど、対等な関係が築けていないこと、お互いの違いを受け入れ認めてあげられていない、というところにあります。

心の奥では「こんなこと言ったら嫌われるのではないか」「嫌だと言ったら相手が離れてしまうのではないか」「私の思う通りにしてくれないのは私を心から好きじゃないからだ」「私ばっかり我慢したり嫌な思いをするのは、私を尊重してくれてないからだ」「私が相手に合わせなければ愛されない」といった不安や恐れ、自己否定、自己価値の低さなどがあります。

でも、お相手との良好な関係性を築きたいなら、まず自分自身を好きになって大事にすることが大切

嫌だと思うことはしっかりと伝える(ここは男女の違いも理解しておかないといけませんので、別記事でね)、自分を傷つけるような要求は受けない、Noとはっきりと伝える、ことです。あなたが嫌だと思っていることは、お相手にはっきりと伝えましょう。伝えなければ相手は気がつきません。あなたの本音をしっかりお相手に伝えましょう

もしかすると、伝えたとしても変わらず要求してくる人がいるかも知れません。そんな時は、冷静にこう考えてくださいね。

『自分のエゴで無理強いするような相手は、本当に私を大切に思ってくれているのか?最高のパートナーになりうるのか?』

あなた自身を大切に尊重することを一番に考えたら、答えは自ずとわかるはずですよ。

2.条件ありきはやめましょう

『最高のパートナーの条件を具体的にイメージしてみよう』

そんなワークも以前は積極的にご紹介していました。でも「条件」っていうと、結婚相談所みたいな感じで「年収〇〇円で、学歴は〇〇卒で、〇〇な感じで、〇〇な会社に勤めてて福利厚生がしっかりしてて・・・」という現実的な細かい条件を決めていく方も多いということがわかり、今は変えています。

「今の日常では家と職場の往復で出逢いがないけど、良いパートナーに出会って結婚したい」というとき、婚活パーティーに参加、結婚相談所等に登録というルートを考えることも多いと思います。

そういう出逢いの場というのは「結婚したい男女」が集まるわけですよね。最終目的は「結婚成立」ですから、当然「結婚フィルター」にかけて相手を文字通り「品定め」しています。

婚活パーティーでも結婚相談所でも、まず相手のプロフィールを元に「品定め」して結婚相手の条件(→年齢や学歴、社会的ステータス、年収等)に合うかどうかを無意識に確認していたりします。

本来の最高のパートナーって、どんな相手なのでしょう?

身体的、社会的条件とか関係なく『一緒にいて安らげて居心地が良く、お互いがいつも笑顔で幸せを感じられる相手』だったりしませんか?

そこには、外見の好み(あ、女性の生理的に受け付けないというのは本能的に信じてOKですが)や、身長や、年収や、社会的ステータスなんてものは関係ないと思いませんか?

大切なのは『全部ひっくるめた、お相手そのもの』に意識を向けること。あなたがお相手と一緒にいることで、どのような感覚で過ごしたいか、です。それは、穏やかな安らぎかもしれないし、一緒にワクワクする感じかもしれない、知的なことを探求できる日々かもしれない、ですよね。

あなたがパートナーと日々どのような感覚や感情、思いを持って過ごしたいか、一度あなた自身と向き合って考えてみてください。

それを踏まえて、よくお伝えしていることは『あなた自身の興味がある、趣味ごと、サークル、講座、イベント等に参加して、老若男女関係なくたくさんの人たちと出会うこと』です。

恋愛が下手な方は、他人とのコミュニケーションの下手な人も多いです。ですから色々な方に出会って、コミュニケーションスキルを磨くこと。そして様々な人たちと触れ合うことで、自分の知らない新たな世界を知ること。そうすることで、あなた自身を表現することが自然にできるようになり、あなた自身の世界も広がってより魅力的になっていくはずです。

そして、気心知れた仲間から人脈が広がり、素敵な出逢いを運んでもらうことだって十分あります。仲間はあなたの人となりをよく知っていますから、良いご縁を結んでくださるかも知れませんよ。

恋愛対象、結婚対象のお相手という限定条件は外して、たくさんの人に出会って交流してください

3.ビビビ!は潜在意識データベースからのサイン

『一目惚れ』ってありますよね。『ビビビ婚』とか『スピード婚』とかも。

「ビビビ!ときたなら即結婚しろーい!胃袋を掴め!つ・か・ま・え・ろ!」とは言いません。それは相手が必要なことですから、流石に難しい(笑)

ですが、その「なんか好き」とか「なぜか分からないけどすごく惹かれる、目が離せない」とか「なんかしっくりくる」っていう直感、理由の分からない不思議な感覚、それを是非大事にして欲しいのです。

これは私自身の検証結果ですが(こういうところが理系分析屋の性(さが))、今まで自分が「この人、好き!」「なんか分からないけど、すごく惹かれる!」など、いわゆる「一目惚れ」的感覚を感じた方々のチャートと自分のチャートを比較するという相性診断をしたところ、どの方も魂のご縁が強かったり、自分に必要なエネルギーを持つ方だったのです。

つまり魂レベルにおいて、直感で「あれ?」って感じるお相手は、鍵になる強いご縁のお相手であり、最高のパートナーになり得るお相手であるということです。

直感は潜在意識からのメッセージだと言われますが、きちんと潜在意識データベースでは相手があらかじめわかっていて、それを瞬時に教えてくれているんですね

ただ、一つ頭に入れておいて欲しいのは、直感で惹かれるお相手は最高のパートナーにもなり得るお相手ですが、100%四六時中幸せでいられる相手とは限らないということ。お互いの魂が何かの学びをお約束してきた、ご縁の強いお相手です。もし、その学びの課題が苦しいものであれば、幸せハッピーを四六時中感じることは難しいですよね。

そして、それをしっかりと乗り越えていけるかどうか、乗り越えた先の未来、それも決まってはいません。課題に取り組む途中や、課題が終わったら離れていく、ということも当然起こってきます。それはお二人の選択次第。

その苦しい課題をお二人で乗り越えた先の未来の一つとして、絆が強く深まり、共に幸せを感じながら人生を歩んでいくのだろうと思います。

何れにしても、何かを感じたお相手はご縁の深い方。直感を感じた後に、思考がやってきて「あーだ、こーだ」と分析していきます。でも、その分析結果は横に置いて、一番最初に感じた「ビビビ」を大切にしてみてください。

どんな未来になるかは未知数ですが、直感で惹かれたお相手は、あなたの魂の成長にとって重要な役割を持つお相手であることは間違いありませんよ。

最高のパートナーはあなたのそばにいますよ

【最高のパートナーに出逢う方法】をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

「なーんだ、めちゃくちゃ現実的なアドバイスだよ」と思ったかもしれません。でも、最高のパートナーがある日突然あなたの家の玄関に訪ねてくることも、煙の中から目の前に突然現れたりする、といったような「ファンタジーの魔法世界の出来事」は、三次元の地球に生きる現実世界の私たちにはちょっと難しいこと。

ですが、三次元の現実、日々の周囲との交流の中で、今まで何も感じていなかったお相手が、突然【あ、この人が運命の人だったんだ!】と最高のパートナーであると気がつくことは多々あります。それは一つの魔法だと思いませんか?

『袖振り合うも多生の縁』という諺(ことわざ)があります。袖が軽く触れ合うのも、過去生からのご縁ですよという意味です。現実的に考えても、地球上に何十億人もいる人の中で、袖が軽く触れ合うだけの人、すれ違った人、お店とかで一言二言言葉を交わす人でさえ、出逢うことは低い確率ですよね。

そんな中、仲良く過ごす仲間、あなたに近しい相手、あなたに影響を与える相手に出逢うというのは、どれほどの奇跡とご縁の深さなのでしょうか

恋愛がしたい、結婚したい、そんな思いで条件をつけて、すでにあなたのそばにいるかもしれない最高のパートナーを見逃さないよう、ありのままのあなた自身を愛し表現する、たくさんの人と出逢い交流する、そして直感を大切にしてみてください。

お二人のタイミングがピタッとあった時、あなたにとって【最高のパートナー】が現れますよ

関連記事

  1. 今の自分に満足できていない時ってありませんか?

  2. 開運のコツは?〜魂のブループリント鑑定〜

  3. SNS、モバイルの進化と弊害

  4. 自分の人生・・・なんだよね?

  5. 【コーチング】〜私、結婚できますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。