【新月・満月ナビ】2020.02.24 魚座4度28分 新月

世の中がコロナウイルスで大騒ぎの昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?体調は崩されていませんでしょうか?

直前になりましたが、2月24日に魚座新月を迎えます。今回も大切なエネルギーですので解説をしておきますね。ご参考になさってください。

魚座4度28分 東京の新月チャート

2月24日に変わった直後の0:31に、魚座4度28分で新月を迎えます。

この新月は3月20日の宇宙元旦である春分の日前の最後の新月です。最後の満月は3月10日AM2:48に乙女座で起こりますよ。

こちらが東京の新月図です。

真夜中なので太陽と月が地平線(ASC-DSC軸)の下にある「夜チャート」となっていますね。

魚座新月 エネルギーナビゲーション

今回の新月は魚座4度28分で起こります。新月図を見ると以下のポイントが見えてきますね。

火星山羊座4度・サウスノード(ドラゴンテール)山羊座6度

・太陽/月魚座4度・水星魚座9度(逆行)

・天王星牡牛座3度

この3つでタイトな小三角のアスペクトができています。

色々と他にもありますし様々読めるのですが、今回はこの小三角に絞って詳しく見ていこうと思います。

今回の魚座新月で重要なポイントは?

こちらの図は、実際にどんなアスペクトができているかを描いたものです。

小三角というアスペクトは、頂点の天体と左右60度にある天体で作られるアスペクト。頂点になる天体は、左右の天体の中間であるミッドポイントと呼ばれる場所にあり、とても重要な意味を持ってきます。

今回は頂点が魚座4度の太陽と月(新月)+魚座9度の水星(逆行)になっている=魚座の新月がミッドポイントになる、とてもパワフルな新月ですので、この新月+逆行の水星を上手に使うことが大切になってきます。

小三角は左右60度と120度のいわゆる「ソフトアスペクト」で構成されます。そのため、とても調和がとれており、頂点にある天体もすんなり上手に使っていくことができるのですが・・・それがかえっていい加減になるというか(笑)、苦労もなく割とすんなりいってしまう感じで、ちょっとルーズになってしまう傾向も出てきます。

今回の新月は魚座新月+逆行の水星です。新月は「新しいスタート」ではありますが、12サイン最後のところ、12ハウスを意味するところでもありますので、来月やってくる【宇宙元旦=春分の日=太陽牡羊座0度】に向けての、最後の浄化や手放しのスタートとなります。そこに逆行している水星が合になっているため、内側にマインドが向きやすくなっています。内側にマインドが向きやすくなると、自分自身を見つめ直しダメ出しをしたりするような傾向になりがち。そこに魚座の新月ですから、水のサインである『感情』が関わってきます。

また魚座の新月であり、IC付近には魚座で力が強まっている海王星もいますので、あなたのプライベートな部分で夢を大きく描けるタイミングでもあります。

山羊座の火星・ドラゴンテール(サウスノード)と牡牛座天王星のトライン(120度)は、結構激しい変容のエネルギー。過去の社会的基盤や自分自身の価値観などを大きく変容させられるエネルギーですね。ソフトアスペクトなので、大きく転換しますが「グギギ・・・」な苦行ではなく、上手く転換していける感じです。

この新月のテーマは『自分自身としっかりと向き合い、大きく夢を描きながら、不要な感情を手放し浄化する1ヶ月』のスタートと言えるかなと思います。

その際、小三角のアスペクトはルーズになりやすいと書きましたが、割と抵抗なく自分と向き合い感情をリリースできるエネルギーではあるのですけれど、この新月+逆行の水星のパワーがミッドポイント(頂点)で強いため、感情の波に押し流されたり翻弄されたり、ダメ出ししすぎたり、ということが起こりやすくなっていくエネルギーでもありますね。

一人一人どんな影響が出るかどうかは違う

今までが日本全国(地球上でも)レベルのエネルギー解説となります。そして、この話はしてなかったかもしれないので、改めて書いてみます。

全体レベルのエネルギーがわかったところで、では『一人一人、地球上にいる人全員に同じようなことが同じように起こるのか?』というと、実はそうではありません。一人一人に対する影響の出方は変わってきます。それは、皆違う『出生図』を持っているからです。

一人一人にどのような影響が出るかを見るためには、出生図と今現在の星の位置の図(トランジット)を重ねて見ていく必要があります。

実際には一人一人のホロスコープを見て差し上げるべきで、それは個人セッションを受けていただくということになりますが(ご依頼お待ちしております!)、西洋占星術を学んでいらしてチャートを作ることができる方でしたら、ご自身でチャートを作成して確認可能だと思います。

ご自身でチャート作成のできる方は、ご自身の出生図とトランジットを重ねてみて、小三角のポイントの場所とアスペクトを取る天体等があるかどうか、出生図を内側にするとどこのハウスに影響が出るかなどを見ていかれると良いでしょう。

出生図でこの場所に星がある方は・・・

こんな『自分自身としっかりと向き合い、大きく夢を描きながら、不要な感情を手放し浄化する1ヶ月』が始まるタイミングではありますが、ここで重要なポイントがもう一つあります。

それは図にも示しました『乙女座4度付近』です。このポイントは、ちょうど小三角の頂点の反対側になります。

ここ「乙女座4度付近」に天体や感受点(ドラゴンヘッドとかASCとか)がある方は、このポイントを頂点としてカイト(グランドトライン+小三角)ができます。そして魚座でぽやーんとして収集つかなくなりそうな小三角の頂点を、反対側の乙女座さんエネルギーが文字通り『地に足つけて現実的に締めて』くれ、地のグランドトラインで具現化してくれそうですよね笑

ちなみに私も「乙女座3度」に天体があります。この魚座新月は私にとっても非常に大きな影響があり、その天体のエネルギーを上手に使っていくことが重要になってきます。

このポイントに天体や感受点のある方は、元々パワフルな新月ではありますが、さらに輪をかけてとても大切な新月になります。このポイントにある天体や感受点のエネルギーをしっかりと使いながら、次の満月へ向けて日々『自分自身と向き合い、大きく夢を描きながら、現実的に次の1年に向けて不要な感情や諸々のリリース』に取り組んでいきましょう。

最後に・・・

これからも、まだまだとても大きく強い星のエネルギーの流れが続いていきます。私もそうですが、本当に苦しい状況にいらっしゃる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、決して諦めず『ゴールを定めて宇宙に宣言し、目の前にある今の自分にできることを全力で取り組むこと』を忘れないようにしていきましょう。これだけの激しいエネルギーがきているということは、大きな大きなチャンスでもあるのですから。

先が見えずに如何しようも無い辛さを抱えていらっしゃるなら、ぜひご連絡ください。きっと何かヒントが得られるはずです。一緒に解決への道を探していきましょう。

関連記事

  1. 【暗号通貨(仮想通貨) 6】ブロックチェーン技術とこれからの時代

  2. 2019年最初の新月はスゴイ!

  3. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その3:ノード軸移動(山羊座-蟹…

  4. 【彩月しおんの図書館】vol.2 「決定版 トートタロット入門 」ヘイ…

  5. 【暗号通貨(仮想通貨)5 】西洋占星術から見た暗号通貨と金融革命

  6. 2020年後半のメッセージ

  7. 【魂中心の占星学】って?〜今世の人生の疑問が解ける占星学

  8. 困難はチャンスと幸せへのサイン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。