2020年に向けて星の動きも本格始動!その3:ノード軸移動(山羊座-蟹座)

2020年に向けたダイナミックな星の動きを解説!

今回は2018年11月17日に起きたノード軸移動(山羊座ー蟹座)について解説していきます。

ノード軸ってなんだ??

ノード軸、ノースノード、サウスノードという言葉は聞き慣れていない方も多いと思います。

一般的にドラゴンヘッド、ドラゴンテールと呼ばれている感受点のことで

計算で求めた月の軌道と太陽の軌道の交点です。

現代西洋占星学でのドラゴンテール、ドラゴンヘッド、そして冥王星などの外惑星は

どちらかと言うとあまり大きく取り上げられることがない印象がありますが、

私が勉強している進化占星学では、スピリチュアル的なテーマにフォーカスするので

もちろん太陽と月のルミナリーも大切ですが、

冥王星とノード軸を先に読むという特徴があります。

ノースノード、サウスノードの近くで新月・満月が起ると日食・月食となるのですが、

魂の進化という視点で読む進化占星学の根底にはスピリチュアル的な考え方や

輪廻転生、魂の生まれ変わりなどがあります。

ノースノード、サウスノードのポイントは、宇宙と地球が交わるポイントとなるため

日食・月食では宇宙のポータルが開くとも言われています。

出生図のノード軸

個人個人の出生図に描かれているノード軸のテーマは

今世の魂の進化の方向性、魂が苦手としていて取り組んでいこうといった

魂の進化のテーマとなります。

開運するためには、魂が進化のために進もうとしている方向=ノースノードのテーマ

に取り組むことが重要です。

しかし、魂が成長するために目指すということは、魂にとっては苦手なことなのですよね。

最初から得意だったら、成長がありませんから。

魂が望む方向に進んで開運していくためには、苦手なことに取り組んでいきましょうということ。

宇宙さんも簡単には開運させてくれないってことですね(汗)

現在の天体位置のノード軸

現在動いている天体におけるノード軸のテーマは、

地球や世界全体のエネルギーや課題、テーマなどを表します。

2018年11月7日頃に水瓶座ー獅子座から山羊座ー蟹座に移りました。

これから1年9ヶ月くらいが山羊座ー蟹座のテーマとなっていきます。

そのテーマとは何でしょうか?

それは「タイミング」です。

蟹座を支配する天体は月、山羊座は土星です。

月は地球の衛星ですので、地球に一番近い場所に存在します。

天体望遠鏡などの技術の発達によって天王星より先の外惑星が見つかるまでは、

土星が太陽系の一番遠くを回る天体でした。

土星までは肉眼で見ることが可能なため、古典占星学では土星までしか使いません。

地球に一番近い月は約28日、一番遠かった土星は約30年で地球の周りを一周します。

月は蟹座4ハウスで一番パーソナルな部分、内側のサイクルを表し、

土星は山羊座10ハウスで一番オフィシャルな部分、外側のサイクルを表します。

占星学はエネルギーとサイクル・タイミングの学問ですが、

とても大切なサイクルの一つが月と土星のサイクルになります。 

現在の山羊座ー蟹座の軸のテーマは「タイミング」とお伝えしましたが、

「内側のタイミング」と「外側のタイミング」がテーマということになります。。

今のテーマは【タイミング】

ノード軸が山羊座ー蟹座にある期間は、

自分の内側のタイミングと外側のタイミングの問題が出てくることがよくあります。

例えば、自分の中では準備が整ったのに、現状とのタイミングが合わなくて先に進んでいかないとか、

周りの物事の動きのスピードに、自分の内面がついていけていない、といったことですね。

この時期は、きちんとタイミングが合うまで待つという姿勢が大切です。

自分の準備は整っているからと、無理に何かを進めようと行動を起こしても

環境や社会、周囲などの大きな流れのタイミングが合っていなければ、うまく進むことはありません。

また、周囲は準備完了で大きな波が寄せられてきていたとしても

自分の感情などの内側のタイミングは、まだまだ準備ができていなくて

上手く波に乗れないといったことも起るでしょう。

そして、現在のノード軸は蟹座がノースノードになりますので、

社会的なことよりも、家庭・家族など一番プライベートな部分というものに

フォーカスしていくようなエネルギーになっていきます。

しゃかりきになって、社会的地位や目標を達成するために

仕事仕事!と猛烈に働いたり、外にばかり目を向けるのではなく、

家族・家庭といった最小単位に目を向け、仕事よりもプライベートな部分

家族の絆といったことに意識が向いていくと思いますよ。

社会全体のテーマと個人のテーマ

個人のテーマと社会的なテーマについて、簡単に書かせていただきました。

社会的なテーマに関しては、世の中の流れもそうなっていくし、この期間は自分自身も感じる部分です。

ノード軸が移動していけば、テーマも変化していきます。

それに対して個人のテーマは、出生図に書かれた魂のブループリントとして読みますので、

この人生で目指すべきテーマのため、変わるものではありません。

一人一人が自分の人生のテーマを知り、定期的に変わっていく社会的テーマに対応しながら

魂が望む方向へと進んでいくことが大切ですね。

個人鑑定ではその辺りもしっかりとお伝えしますので、

ご自分の魂のテーマが知りたいという方は、ぜひお申込みくださいね。

関連記事

  1. 【アストロダイス講座】大盛況で終了!ありがとうございます!

  2. 【暗号通貨 (仮想通貨)2】お金のカタチについて考える

  3. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その1 : 蠍座木星

  4. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その2:火星逆行

  5. 個人鑑定はパワフルだと実感!

  6. 【超プチ無料ホロスコープ鑑定】をご提供いたします(無料鑑定は募集終了で…

  7. 開運のコツは?〜魂のブループリント鑑定〜

  8. 2020年歴史的な新しいサイクルがスタート〜山羊座冥王星・土星

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。