令和元年、おめでとうございます!

皆様、大変ご無沙汰しております。

本日、新しい天皇陛下が御即位され【令和】の時代が始まりました。

平成最後の日、そして令和のスタートという歴史的な日を、どう過ごされましたでしょうか?

私はといいますと・・・仕事してました。

あまりに忙しすぎて、GW中の仕事キャンセルし忘れました(汗)

2019年が始まったら突然色々なことが動き出しまして、5月からまた大きく変化をしていく流れになり、ここ数ヶ月は本当にドタバタしております。

昨日は疲れがたまりすぎていたのか、本当に1日眠りこけて記憶がございません。

今までの経緯や5月からの新しい活動などのお知らせを、頑張って発信していきますので、気長にお待ちいただければと思います

さて、【令和元年】の始まりの日は、昼間に占い師業を抜け出して初詣に行ってきました。

ご挨拶に行った場所は・・・

【芝大神宮】です。

こちらの神社には普段からよくご縁をいただいて来ているのですが、普段はこんな参拝の行列は遭遇したことがありません。

夏越の大祓の時はたくさんの人が行列になって、宮司さんと一緒に茅の輪をくぐるので、その後の参拝は行列になりますけどね。

今日は私が並んで鳥居をくぐった後に太鼓が鳴り、宮司さんが本殿の方で参拝者1列づつに

「令和元年、おめでとうございます!」

と声をかけながら、鈴を鳴らしてご祈願くださっていました。

友人たちの情報によると、元号の切り替わりで都内の神社さんが大変なことになっていたようですが・・・芝大神宮さんでも御朱印の列ができていました。

私も何度もいただいてはいるのですが、令和元年の記念にいただいてまいりました。

こちらの御朱印は現在は書き置きのみです。毎月朔日に本殿にてご祈願していただいた御朱印を授与してくださいます。そのため、日付は入りません。

平成最後の日と、令和元年スタートの日の神社さんが大騒ぎになっているのも、その日付の御朱印をもらいに殺到している感じがしますが、芝大神宮でも「日付入らないんだってー」という声がちらりほらり。

明治神宮では御朱印行列が最大10時間ということでニュースになっていたようですが、ここの御祭神は明治天皇と皇后さま。

確かに皇室ゆかりの神社ではありますが・・・

皇室の始祖は天照大御神ですので、このタイミングでの参拝は伊勢系の神社さんだと思うのですよね。私は。

私の友人たちも皆、元号が変わるタイミングで【伊勢神宮】や【東京大神宮】、【伊勢山皇大神宮】などにご挨拶へ行っておりました。

【令和】という新しい時代を、日本中がお祝いムードで歓迎している様子に、なんだかジーンとしている今日この頃でございます。

関連記事

  1. 初・明治神宮参拝(其の一)

  2. 2016年、もうすぐ終わりですね。本当にありがとうございました!

  3. 奈良〜熊野 弥栄ツアー 2日目

  4. ご無沙汰してすみません・・・

  5. 【宇宙さんとアシュタールに抵抗しても無駄だった・・・】の巻

  6. 2018年、お読みいただきありがとうございました

  7. 皆さま、ご無沙汰しております。決意表明・・・かな。

  8. 初・明治神宮参拝(其のニ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。