2020年に向けて星の動きも本格始動!その4:天王星 牡羊座・牡牛座

2020年に向けたダイナミックな星の動きを解説!

今回は2018年〜の天王星の動きについて解説していきます。

天王星を知る!

天王星という天体があるのはご存知の方も多いかと思いますが、

どんなエネルギーがあるのか?といったことはご存知ないかもしれませんね。

天王星は土星の次に遠い天体です。

天王星・海王星・冥王星は肉眼で見える土星を超えた天体ということで、

外惑星とかトランスサタニアンと呼ばれます。

土星よりもさらに長い長いサイクルを持つので、大きな時代の流れを表していきます。

天王星が支配するのは水瓶座。

水瓶座は山羊座・土星が作ってきた社会の枠組みやルールなどを超えて

新しい物事の見方や考え方、最先端の知識や技術、仲間といったことなどに関係します。

水瓶座が強い人は、独創性に優れ、周りから浮いていたり変り者(!)だったりしますが

それは時代の先の先の先まで見通す力があるから。

空の高いところから物事を客観的に捉えることで、世界を俯瞰することができるのです。

そんな水瓶座を支配する天王星は、土星が作った枠組みやルールを壊して

新しいものに作り変えて進化していく革新・変革のエネルギー。

タロットカードのタワー(塔)のカードに象徴されるような、稲妻のエネルギーです。

天王星は「ドッカーン!」と激しいインパクトを与えてきます。

冥王星も根底からひっくり返してきますが、激しいというより極限的なので

全部ドロンドロンにして新しく作っていくというイメージですが、

天王星はレーザー光線のように一瞬にして破壊するようなイメージですね。

2018〜2019年の天王星の動き

  • 天王星も他の天体と同様、太陽の周りを回っています。

天王星が太陽の周りを一周するのは、約88年かかります。

それだけ遠くの方でゆっくりと動いているわけですね。

天王星が一つの星座に止まるのは約7年ほど。

その間にそれぞれの星座のテーマに対して稲妻のような変革のエネルギーをぶつけていきます。

実は今年から来年にかけて、天王星は大きな動きがあります。

  • 2018年5月16日頃 牡羊座 → 牡牛座へ
  • 2018年8月8日頃 天王星逆行開始
  • 2018年11月7日頃 牡牛座 → 牡羊座へ
  • 2019年1月7日頃 天王星順行へ
  • 2019年3月7日頃 牡羊座 → 牡牛座

2018年から2019年に天王星は逆行に伴って、牡羊座と牡牛座を行き来していることがわかります。

これはとても大きなインパクトを私たちにもたらしていきます。

ではこれから、具体的にどんな流れになっていくかをお伝えしていきます。

牡羊座天王星と牡牛座天王星の意味は?

まず、天王星は大きな変革のエネルギーをもたらしていきます。

変革ということは、今までの枠組みややり方を壊して、新しいものを作り上げていくことでもあります。

また、合理的かつ論理的、独創性、最先端の技術やテクノロジー、

そして占星学にも関係が深くなります。

占星学はタイミングとエネルギーの学問です。

星の動きを見て論理的に、一人一人がどのようなエネルギーを持っているのか、

どのような傾向・性格を持つのか、物事がどうなっていくのかを見ることができます。

いわゆる「占い」とは少し違うので、占い師は魚座や蠍座のエネルギーですが、

占星術師は水瓶座のエネルギーになるのです。

牡羊座は12サインの最初。生まれ出た瞬間のエネルギーです。

牡羊座は自分自身、自分のアイデンティティなどを表します。

2018年5月まで、天王星は牡羊座にいました。

天王星の変革のエネルギーが「自分は何者か?」「本当にその生き方で良いのか?」と

激しい稲妻のエネルギーをぶつけて、私たちにずっと問い続けてきていました。

本当の自分で生きることって?自分らしさって?といったテーマに

取り組んでこられた方も多かったのではないでしょうか?

2018年5月に天王星は牡羊座から牡牛座に移動しました。

牡牛座のテーマも色々ありますが、自己肯定感、自己価値、自給自足、お金、

地球、農作物などです。

これからの7年間は、これらのテーマが大きく革新していきます。

 

牡牛座の表す、地球・ガイア・現実化や具現化のエネルギーと

天王星の持つ、革新・変革のエネルギー、最先端技術などが融合していくのが

これからの7年間になります。

 

天王星逆行とサイン移動

今回のサイン移動ですが、天王星逆行と重なっていて

牡羊座から牡牛座に移ったのちに、一度牡羊座に戻っていきます。

天王星牡羊座の期間では「本当のあなたでいなさい!」「このままで本当にいいの!?」と

自分自身のアイデンティティについて常に問いかけられていました。

時には大きく今までの自分の殻を破るような衝撃的な出来事を通して、

自分自身が大きく変わっていった方も多いでしょう。

牡牛座では農作物や地球、動物、自然環境、お金などにスポットが当たっていきます。

この記事をUPした期間は、一度牡羊座に戻っているところですので、

もう一度「アイデンティティ」について見直しのチャンスをもらっていますよ。

天王星が一度牡羊座を抜けた時に、まだ「自分らしさ」を見つけられていなかった方は

逆行も見直しのタイミングを示しますから、

天王星が順行に戻って牡牛座に入るまで

「あなたは本当にこれでいいの!?」

「自分らしく生きていいんだよ!」というメッセージを激しく送ってこられると思います。

天王星のエネルギーは稲妻のように衝撃的で突発的な変化をもたらしますから、

魂の意図に沿っていない、自分らしさを抑えた生き方をしている方は、

突然病気になったり、仕事をクビになったりなど

突発的な出来事で強制的に方向転換させられることもあるかもしれませんね。

これからの天王星牡牛座期間で何が起きる?

天王星が牡羊座に入ると、地球や自然、農作物やお金などがテーマになっていくことは

先ほども少し書かせていただきました。

2019年3月初旬から、いよいよ本格的に牡牛座を天王星が移動していきます。

天王星は高い知性や最先端の技術などを表しますので、

天と地が融合して新しいものが作られていくと予想されます。

例えば遺伝子操作による農作物や家畜の品種改良とか、

宇宙空間での作物栽培、家畜育成もあるかもしれません。

特に今後7年間で大きく変化するものの一つとして、

以前の記事にも挙げていますが「金融革命」があります。

2012年に誕生したBitCoinは、まさにその先駆けと言えるでしょう。

第4次産業革命と呼ばれる「ブロックチェーン技術」が不可欠になりますし、

「ブロックチェーン技術」は暗号通貨のみならず

様々な仕組みに革新をもたらしていく素晴らしいシステムです。

まさに今後7年間のうちに、現行の紙幣や硬貨が珍しいものとなり、

金融システムが世の中の人々の監視のもとクリーンなデジタルデータの時代になっていると思いますし、

グローバル化が進んで世界の通貨がBitCoinのような共通のデジタル通貨になる可能性が

十分考えられます。

国境といった枠組みを壊し、世界が一つになっていくというイメージは

水瓶座にぴったりだと思います。

もし良かったら、下にリンクを貼っておきますので

【暗号通貨シリーズ】もご一読くださいませ。

暗号通貨 1
暗号通貨 2
暗号通貨 3
暗号通貨 4
暗号通貨 5
暗号通貨 6
暗号通貨 1

【暗号通貨(仮想通貨)1】お金って何だろう?

暗号通貨 2

【暗号通貨(仮想通貨) 2】お金のカタチについて考える

暗号通貨 3

【暗号通貨(仮想通貨) 3】暗号通貨の仕組み

暗号通貨 4

【暗号通貨(仮想通貨)4】暗号通貨の本当の可能性

暗号通貨 5

【暗号通貨(仮想通貨)5】西洋占星術から見た暗号通貨と金融革命

暗号通貨 6

【暗号通貨(仮想通貨) 6】ブロックチェーン技術とこれからの時代

関連記事

  1. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その5 :金星逆行

  2. 2020年に向けて星の動きも本格始動!その3:ノード軸移動(山羊座-蟹…

  3. 【新月・満月ナビ】特別編:2020.4.1.火星土星合〜2020.4.…

  4. ARI占星学総合研究所にて講師デビュー!

  5. 【暗号通貨(仮想通貨)5 】西洋占星術から見た暗号通貨と金融革命

  6. 【暗号通貨(仮想通貨)3 】〜暗号通貨の仕組み

  7. 2020年後半のメッセージ

  8. 【新月・満月ナビ】2020.02.24 魚座4度28分 新月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。